携帯からWordPressに投稿すると画像が縦向きになる時の対処法

スポンサーリンク
トラブル対処法
スポンサーリンク

先日、WordPressで構築したサイトの通常投稿で写真をアップロードすると、なぜか縦向きの写真が勝手に横向きになってしまう現象が起こりました。

↓こんな風に。(右下のハンバーガーにご注目)

投稿記事を確認しておかしいことに気づき、画像を削除して再アップロード。

「変わらない」

そこで友人に相談してみることにした。

スポンサーリンク

撮影した写真をアップする怖さ

返ってきた回答は「写真には色んな情報が詰まっているから撮影日時とかアップロードした場所とかわかるからただアップすると怖いよ!」とのことだった。

出典/気象庁 3ヶ月予報(https://www.jma.go.jp/jp/longfcst/pdf/pdf3/001.pdf)

上の画像を別のサイト(私の昔のブログ)コードに直すとこうなります↓

<p><img class=”hatena-fotolife” title=”f:id:xxxxxxxxxx:20190504031844p:plain” src=”https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kabulotto/20190504/20190504031844.png” alt=”f:id:xxxxxxxxxx:20190504031844p:plain” /></p>

  • hatena-:はてなブログを使っている
  • id:xxxxxxxxxx:ユーザーidがxxxxxxxxxx
  • 20190504031844:2019年05月04日03時18分44秒にアップロードしている

アップロードしてる場所はなかったものの、モロバレだった・・・。

つまり他人のサイトから写真パクってもバレるので使いたかったらブログやる人や論文書く人は出典を記載しましょう。

「PhotoShop」

と思いながら、いつもとの違いを考えてみると、普段は画像をアップする時は「PhotoShop」などで加工を加えるのですが、今回は一切加工はせずに、

試しに「PhotoShop」で読み込み、保存し直してアップしてみると正常にアップされました。加工を加えずにデフォルト写真をアップしていたのが原因だったみたいです。

「なんでこんな事になるんやろ?」

とちょっと調べてみると「Exif情報」というのが関係しているようです。

「Exif情報?」

初めて聞く言葉です。目次

Exif情報とは?

ちょっと話が逸れてしまいましたが、今回使用した写真素材はデジカメで撮影されたもので、その「Exif情報」に含まれている写真の向き情報を元に画像表示されていますが、WordPressや一般の画像表示機能には、この「Exif情報」は利用されていないので、勝手に向きが変わっていたようです。

「PhotoShop」で加工したら正常にアップ出来たのは、「PhotoShop」で加工すると「EXIF情報」が消える為です。

「理由は何となく分かった。」
「でも写真の向きが変わってしまうのはどうしよう?」

写真のアップロード時に「画像の編集」から写真の向きを変更する事も出来ますが、正直かなり面倒です。

↓この「画像の編集」から変更は面倒。

「何かプラグインないかな?」

と思い検索してみると、解決するWordPressのプラグインがありました。そのプラグインの名は「Image Rotation Repair」です。「Exif情報」を元に画像情報を書き換えてくれるプラグインです。早速導入してみます。

手順!

Image Rotation Repairプラグインを導入!

↓管理画面へログインし「プラグイン」⇒「新規追加」をクリックしてください。

↓プラグインのインストール画面が表示されますので、検索ボックスに「Image Rotation Repair」を入力し「プラグインの検索」をクリックしてください。

↓プラグイン検索の一覧が表示されますので、その中の「Image Rotation Repair」の「いますぐインストール」をクリックしてください。

↓以下の様な確認画面が表示されますので「OK」をクリックしてください。

↓「Image Rotation Repair」がインストールされましたので「プラグインを有効化」をクリックしてください。

↓プラグインのトップに戻り「プラグインを有効化しました。」の表示と実際に「Image Rotation Repair」がインストールされプラグインが有効化されているのが確認できます。

これで設定は完了です。

実際に確認!

↓問題なく写真がアップロードされるか確認してみると、勝手に向きが変わる事なくアップされました。

無事解決です。良かった。

最後に!

今回の事は、普段「PhotoShop」で画像加工しているのをデフォルト画像でアップして気付いたんですが、そもそも、なぜデフォルト画像でアップしたのかというと、お客さん自身に投稿してもらう事を考えての事でした。

記事の投稿は出来るだけお客さん自身にしてもらいたいと思い、お客さんは「PhotoShop」などの画像加工ソフトは持っていないので、撮影したデフォルト画像でも自動的に画像リサイズされて投稿できるようにテストしていたら、今回の件に出くわしました。

自分が今まで、どれだけお客さん目線で制作していなかったかを痛感する内容でした。WEBに詳しくないお客さんがほとんどですから、お客さん目線で制作していれば、すぐに気付く事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました