4回目でアドセンスに合格。合格するまでに修正したこと。よくアドセンスの合格に必要と言われているものは本当に必要か?

スポンサーリンク
アドセンスの合格通知 ブログ運営
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんにちは、投資ブログを書いている松本じょーじです。最近、やっとアドセンスに合格しました。何回か落ちて、悔しい思いをしたので受かりたい方の助けになればいいなと思い、記録として残します。

私はあまりPC関係が得意でなく、サーバーって何?英語で供給者って意味だけど…。って言うようなレベルからスタート。

第1回目

まずははてなブログで記事を書いてトライ。(kabulottoブログ:kabu (株)+lotto (宝くじ))って意味で作りました。いい銘柄を探すのって宝くじに当選するみたいなものなので。記事は50くらい用意しました。

写真 / 不合格通知

結果は不合格。正直、見るに値しないレベル。当時、はてなブログ(今はwordpress)で書いていたから一部記事が残ってました。リンクは貼っておきますが、ココはスキップしていただいても結構です。特に重要なのはアドセンスやっているブロガーさんに相談して以降ですから

アドセンス不合格の失敗作
アドセンス不合格の失敗作

あと「なんで全部残していないの?」って質問に対して答えると、前の自分のブログ(はてなブログ)の記事を新しい自分のブログ(wordpress)でリライトしているのでパクったって判断されかねないから消しました。(多分、コンピュータによる審査で同じ文字列は検知されるでしょう。)

第2回目

第1回目との違いは引っかかってそうな画像を推測して削除してすぐ2回目へ。1回目落ちて1時間後くらいに2回目も落ちました。

アドセンスやっているブロガーさんに相談

そこで子育てブログを書いていてアドセンスをやってるOさんに相談。もらったアドバイスはホームページ(ブログ)の運営にはレンタルサーバーと独自ドメインが必須の可能性が高いとのことでした。

そこで2回も落ちたけどこんなブログでさえ見てくれてる人が結構いるし、思い切ってレンタルサーバーの契約と独自ドメインの取得しちゃおう!ってことで本格的にブログを始めることにしました。

第3回目

1回目、2回目の時とは大きく変えました。

レンタルサーバーの契約とドメインの取得

  • ホームページ→住居
  • サーバー→土地
  • ドメイン→住所

このイメージがすごい大事です。

まずレンタルサーバー(ロリポップサーバー)の契約をしました。要は借地です。自分の土地かわからないトコに住居(ホームページ)を建てても勝手に建ててるんじゃないの?ってなりますよね。だから自分の土地ってはっきりさせる必要があります。

次に独自ドメイン(ホームページのURL))の取得して個人情報を登録(住民票の取得)しました。住所はココで住んでるのは私ですっていう登録ですね。私はムームードメインを使用しました。

広告を提供するGoogle側の立場を想像してみてください。すぐに放置されてしまう可能性があるフリーのアドレスで非常時に連絡が取れないホームページだと困る訳です。だからどこの誰が運営しているかはっきりさせたいですよね。

ドメインは、ドメインネームシステム(DNS)によって、「192.168.0.1」のように数字で表されたIPアドレスと紐付けられています。DNSは名前(ドメイン名)からどこの住所(IPアドレス)へ行けばよいかが記録されている住所録です。

出典/カゴヤ・ジャパン(https://www.kagoya.jp/howto/network/ftp/)

私はレンタルサーバーを借りるまでホームページを見てくれる人(閲覧者)は自分のPCを見にくると思っていましたが、違いました。上の図がわかりやすかったので参考にしてみてください。

ホームページを見てくれる人(閲覧者)はサーバー(借地)にあるあなたの住居(ホームページ)の住所(ドメイン)に「こんにちは」ってやってくるってイメージです。

はてなブログからWORDPRESS.orgへ

WORDPRESS.orgを入れたことで色々プラグインを使えるようになり、ブログをカスタマイズできるようになりました。プラグインはスマホでいうアプリのイメージでいいと思います。

目次の追加

各ページの先頭に目次を自動で作って挿入するようにしました。目次から読みたい部分へのジャンプも出来るのでGoogleが求めるユーザビリティの向上(使いやしさ)に繋がったと考えています。

プライバシーポリシーの設置

プライバシーポリシーが必要というのは色んな人のブログで必要って書かれていました。WORDPRESSだとデフォルト設定(元々の設定)にもありますが、こんな感じに書き換えました。

コメント欄の設置

これもWORDPRESSだとデフォルト設定(元々の設定)。コメントが残せることでGoogleが求めるユーザビリティの向上(使いやしさ)に繋がったと考えています。

色々やったけど結果は不合格。これだけやって「価値の低い広告枠」って言われると傷つきますよ、本当。

第4回目

第3回目からの変更は1500文字未満のブログを下書きにして、少し足りないやつは付け加えました。ちなみにWORDPRESSだと文字カウントがデフォルト設定になっていないのでプラグインでWP Word Count を入れて使いました。

そして第3回目から3時間後に第4回目の審査へ。

文字1500字以上、13記事で合格。夜中に合格通知がきました。

よくアドセンスの合格に必要と言われているものは本当に必要か?

プライバシーポリシーとプロフィール

必要。プライバシーポリシーはいろんなサイトで必要と書かれていたので作りました。またプロフィールも簡単に書いてありました。WORDPRESSのデフォルト設定(元々の設定)でついているくらいなのでこれは作った方がいいと思います。

記事は少なくとも20記事

不要です。私は13記事。

文字数は3000字以上

不要です。全部の記事、1500字以上で行けました。第4回目(合格)のトライ時は第3回目1500字未満のものを取り下げただけです。

審査落ちした後、再審査まで間をあける

不要です。第4回目(合格)のトライ時は第3回目不合格通知が来た3時間後に申請して行けました。

アフィリエイトリンクは貼らないこと

これに関しては元々貼っていないのでわかりません。

審査に提出している間も記事を投稿し続ける

不要です。審査中に何も投稿していません。

ブログの運営期間がある程度ある

5/13にWORDPRESSを入れてスタートなので合格まで運営期間はジャスト1ヶ月でした。あまり関係ない気がします。

ある程度PV(ページビュー)がある

  • PV (958PV)557(5月)+95(5/27-6/2)+190(6/3-6/9)+116(6/10-6/16)
  • 訪問者数(337人):192(5月)+53(5/27-6/2)+88(6/3-6/9)+44(6/10-6/16)

システム上、これ以上細かく見れないのですが、重複している期間があるので私のサイトはPVも訪問者もこれ以下です。上の数字を満たしているのであればクリアです。

おわりに

私が必要だと思ったものは以下の一覧です。

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン
  • 目次
  • プライバシーポリシー
  • 自己紹介
  • コメント欄
  • 文字数1500字以上のブログ(13記事で確定。それ以下でも行けるかも。)

ココまで色々書いて来ましたが、なかなか合格出来ない方の少しでもお役に立てればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました