【サイゼリヤ(7581)】3店舗、はしごしてきました。

スポンサーリンク
個別銘柄
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

サイゼリヤは資格試験や大学のテスト前によくお世話になりました。最近では読書をしたり、書類を作らなきゃいけない時などに利用します。先週は3日間で3店舗はしごしてきました。ちなみに最近話題になった「真イカのパプリカソース」はすでに販売終了らしくメニューにありませんでした。

サイゼリヤとは

株式会社サイゼリヤ(英語: Saizeriya Co., Ltd.)は、イタリアンファミリーレストランチェーン「サイゼリヤ」を運営する企業。「サイゼリ」と間違えられることもある[1]が、正しくは「サイゼリ」である。

現在の会長である正垣泰彦が、東京理科大学在学中に千葉県市川市八幡にある洋食店「サイゼリヤ」で勤務をしていたところ、経営者からその腕を認められ、大学4年生のときに店を譲り受けた。しかしその7ヶ月後に火事を出して休業となる。休業期間中に正垣は、これからはイタリア料理の人気が出ると判断し、洋食店からイタリア料理専門店に転換して店を再開したが、客足はぱったりと途絶えてしまった。正垣は、その原因は価格にあると考え、メニューを全て7割引で販売するという行動に打って出る。この判断が見事的中し、「サイゼリヤ」は行列が出来るほどの大繁盛となった。「この方針ならば売れる」と確信した正垣は、サイゼリヤを低価格路線に乗せ、現在の地位を確立していくこととなる。なお、この店舗はサイゼリヤ1号店教育記念館として保存されている。ただし普段は外部公開されていない。(非営利目的に限り、入れる時もある。)

引用 / https://ja.wikipedia.org/wiki/サイゼリヤ

会長の在学中のバイト先がサイゼリヤだったんですね!これは知りませんでした!

サイゼリヤの思い出

投資に関しては昔やられました。機関がレーティングを吊り上げたら天井見て、売り。コレが上手くハマってやっていた時期がありましたが、機関がレーティングを出して空売りをしたその引けと翌日の引けに3〜4社にレーティングを上げられて痛い目に遭いました。ちなみに「グレイルNET」をよく見ていました。

食レポ

バッファローモッツァレラのピザ

写真/バッファローモッツァレラのピザ

焦げ目の付いた生地に、真っ赤なトマトソース、その上にふんだんに盛られたバッファローチーズが食欲をそそります。バッファローチーズが想像以上にモチモチで濃厚。コレがコイン(税込499円)なら結構お手軽。

ほうれん草のグラタン

ほうれん草のグラタン
写真/ほうれん草のグラタン

前は「ほうれん草のオーブン焼き」だったはずだけどマカロニの入った「ほうれん草のグラタン」になってました。まず焦げたチーズに匂いが最高です。塩の効いたパンチェッタにホワイトソースの絡まったほうれん草。学生時代によく食べた味です。マカロニが加わったことで前よりお腹が満たされるかも。

プリンとカプチーノの盛り合わせ

プリンとカプチーノの盛り合わせ
写真/プリンとカプチーノの盛り合わせ

見た目が凄いオシャレ✨それにしてもカプチーノのアイスケーキが固い。冷えすぎていて金属スプーンがなかなか通らない。最初にクリームの味が来て、そのあとにコーヒーが追いかけて来ます。

そしてイタリアンプリン!最初にカラメルソースの甘さが来て、その後に芳醇な卵の味がやってきます。こちらもプリンの中では固め。でもアイスケーキと違ってすんなり食べられます。たぶん、コンビニの安いやつってケミカルプリン(ゼラチンなどのゲル化剤でゼリー状に固めたもの)なのでこういうヤツが洋菓子のプリンなのかなって思いました。

サイゼリヤのメニュー1
写真/サイゼリヤのメニュー1
サイゼリヤのメニュー2
写真/サイゼリヤのメニュー2

それにしてもサイゼリヤはワインが安い!一時期サイゼリヤ飲みが話題になりましたが、ドリンクバーで炭酸水入れてスパークリングワインですか!安上がりですね。

業績

経営成績について

出典/2019年8月期 第2四半期決算短信 (https://www.saizeriya.co.jp/PDF/irpdf000640.pdf)

小売に多いニッパチ型でした!(2月に中間決算・8月に本決算の企業) 業績は増収減益。

下方修正について

出典/2019年8月期 第2四半期決算短信 (https://www.saizeriya.co.jp/PDF/irpdf000640.pdf)

しかも下方修正付き。理由は不採算店舗の減損ですか・・・。人件費の高騰かと思いましたが、違いました。

海外展開

1.日本

売上高は、既存店の不振により574億70百万円(前年同期比0.3%減)、食器の入れ替えや全席禁煙化に伴う費用の増加、エネルギー価格の高騰による光熱費の上昇、株主関係費用の増加等により、営業利益は14億52百万円 (前年同期比14.4%減)となりました。

2.豪州

当社で使用する食材の製造等を行っており、売上高は21億59百万円(前年同期比9.8%減)、営業利益は90百万円(前年同期比44.7%増)となりました。

3.アジア

売上高は180億36百万円(前年同期比5.3%増)、労働単価や社会保険料の上昇による労務費の増加等により、営業利益は19億50百万円(前年同期比0.3%減)となりました。

引用 / 2019年8月期 第2四半期決算短信 (https://www.saizeriya.co.jp/PDF/irpdf000640.pdf)

海外展開してたんだって印象。そもそも海外にファミレスって文化あるの?それから日本のところに食器の入れ替えって書いてあるけど、ドリンクバーのコップがプラスチック製になってました。(コーヒーカップは除く)軽いし、落としても割れないからすごくいいと思いました。

おわりに

  • 低価格でイタリアンが楽しめて長居出来るし、場所代考えたら安く済みます。
  • 今回の実地調査は3店舗行いきましたが、最初の1店舗は明らかに野菜ジュース(ミニッツメイド)が味なしの水。アルコールのしっかり入ってないようなお酒のような感じでした。他の2店舗はちゃんと味がしました。
  • バイトのオペレーションは作り置きらしいので楽そう。
  • 業績は国内がマイナス成長。一見、売上は伸びているように見えるけどアジアでの売上が押し上げただけ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました