ペッパーランチ(ペッパーフードサービス(3053))に行ってきました。

スポンサーリンク
個別銘柄
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

島忠の中にペッパーランチが入っているので行ってきました。フードコートになっており、ペッパーランチ、マクドナルド、サーティーワンアイスクリーム、はなまるうどんなどが場所をシェアしており、最近の食レポは主にココからお届けしていました。

食レポ

牛すじ
写真 / 牛すじペッパーライス

牛すじ部分がプルプルゼリー状なっていてコラーゲンがたっぷり。
コリコリ牛すじと薬味の青ネギがよく合います。牛すじっていうと七味唐辛子ってイメージがありますけど胡椒と七味唐辛子って組み合わせをあまり聞いたことがないですよね。個人的には糸唐辛子の赤あたりが彩り的にも合うし、英語だと「hot pepper」だからお店の名前的にも合いそうな感じがしました。

シンガポールにて

Bedok
写真 / シンガポールにて撮影
Bedok ペッパーフード
出典 / Pepperlunch Bedok (Mallhttps://www.pepperlunch.com/world/singapore/6067.html)

実は個人的には日本の時よりシンガポールの「Bedok」という所に行った時に実はよくお世話になってました。Bedok mallの上に学生時代の友人が海外赴任で住んでいたのでちょうど真下でした。飲食系ってテンバーガーするものが多いらしく、ちょうど「海外展開している→買っとけ」って感じの時期でした。実は株価はこの頃がピークでしたね(今の所) 笑 

それにしても海外で馴染みのある口に合うものが食べられるのはありがたいです。他にも伊勢丹、星乃珈琲店、麺屋武蔵、和民など日本企業がたくさん入っていました。

チャンギ国際空港の物流倉庫にて その1
写真 / チャンギ国際空港の物流倉庫にて その1
チャンギ国際空港の物流倉庫にて その2
写真 / チャンギ国際空港の物流倉庫にて その2

チャンギ国際空港の物流倉庫の中に日本の物流会社や倉庫会社も結構入ってましたし、日本企業が入り込んでるのも納得ですね。

業績について

連結業績予想について

2018年12月期 決算短信2
出典 / 2018年12月期 決算短信 (https://www.pepper-fs.co.jp/_img/ir/lib/2019/PFS20190214A.pdf)

ここは決算期が12月なのが特徴ですね。2018年12月期のEPSは△5.87で2019年12月期はのEPSは167.80を予想。V字回復予想。

2019年12月期 第1四半期決算短信1
2019年12月期 第1四半期決算短信 (https://www.pepper-fs.co.jp/_img/ir/lib/2019/PFS20190510A.pdf)

売上は伸びているけど営業利益、経常利益ともに去年よりかなり低い。新規出展などで費用が嵩んでるとしても売上を93562百万を達成するなら大体それぞれのクウォター毎に23390百万くらい必要。ペッパーフードやいきなり!ステーキの業態考えるとどこかのクウォターに偏重っていうのもってあまり考えにくい。季節はあまり影響しないですよね。

019年12月期 第1四半期決算短信2
2019年12月期 第1四半期決算短信 (https://www.pepper-fs.co.jp/_img/ir/lib/2019/PFS20190510A.pdf)

それにしても販管費及び一般管理費の膨張が目立ちます。

当社初となる全国放送のテレビCMを2月と3月のそれぞれ1週間実施いたしました。
この結果、当第1四半期連結累計期間における売上高は15,165百万円(前年同期比37.9%増)となりましたが、既存店売上高の減少及び店舗増加に伴う社員・アルバイト採用費等の増大により、セグメント利益は911百万円(前年 同期比18.2%減)となりました。

引用 / 2019年12月期 第1四半期決算短信 (https://www.pepper-fs.co.jp/_img/ir/lib/2019/PFS20190510A.pdf)

売上が伸びていたのはいきなり!ステーキのテレビCMのおかげでしたか!

セグメント利益

  • ペッパーランチ事業 →295百万円(前年同期 比8.5%減)
  • レストラン事業 →4百万円(前年同期比86.6%減)
  • いきなり!ステーキ事業 →911百万円(前年 同期比18.2%減)
  • 商品販売事業→5百万円(前年同期比4.7%減)

それにしても全部ダメ!いきなり!ステーキはCMまでやって、前年同期比減。

新規出店状況

  • ペッパーランチ→14店舗(うち海外9店舗)
  • いきなり!ステーキ→47店舗(海外出店なし)

新規出店にも積極的です。海外出店は評価しますけど既存店売上高の減少しているのはお客さんが分散してしまっているのではないでしょうか。

おわりに

  • ペッパーライスは万人受けする味付けでサイドメニューも充実しており、サラダやアイス(ペッパーアイス)などがありました。
  • サラダ&ドリンクのセットが200円はお得!帰ってからしらべたらサラダ&ドリンクの組み合わせに味噌汁が・・・。ドリンクじゃないだろ、どう考えても。
  • 販売費及び一般管理費が約2100百万円増えていますけど短信だと読み取れませんでした。TVの広告宣伝費、新規出店費用、人件費の高騰を考慮しても膨れすぎと思われます。
  • 国内に関しては店舗数を増やせばいい時期は過ぎたと感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました